So-net無料ブログ作成

やはりAmsLaTeXのバグだったのか [TeX]

mathtoolsのドキュメントを読んでいたら、AmsLaTeXのバグの例が載っていた。
% Sometimes ¥pkg{amsmath} gives you nasty surprises, as here where
% things look seemingly innocent:
% ¥begin{verbatim}
% ¥[
% ¥begin{gathered}
% [p] = 100 ¥¥
% [v] = 200
% ¥end{gathered}
% ¥]
% ¥end{verbatim}
% Without ¥pkg{mathtools} this will result in this output:
% ¥[
% ¥begin{gathered}[c]
% = 100 ¥¥
% [v] = 200
% ¥end{gathered}
% ¥]
% Yes, the ¥texttt{[p]} has been gobbled without any warning
% whatsoever.¥footnote{¥pkg{amsmath} thought the ¥texttt[p] was an
% optional argument, checked if it was ¥texttt{t} or ¥texttt{b} and
% when both tests failed, assumed it was a ¥texttt{c}.}
ある出版社のために組版したときに遭遇したものだ。

Using LaTeX for Maths (ULFM): Learning by hacking

Using LaTeX for Maths (ULFM): Learning by hacking

  • 作者: S. Parthasarathy
  • 出版社/メーカー: LAP LAMBERT Academic Publishing
  • 発売日: 2017/09/05
  • メディア: ペーパーバック



nice!(0)  コメント(0) 

TeXはやめてLuaTeX [TeX]

アメリカ数学会の"Users's Guide for the amsmath Package"のバージョン2.1が4月5日付ででていた。mathtoolsを推奨しているような雰囲気だ。
¥title{User's Guide for the ¥nipkg{amsmath} Package (Version~2.1)}
¥author{American Mathematical Society, ¥LaTeX3 Project}
¥date{1999-12-13 (revised 2002-02-25, 2016-11-14, 2018-04-05)}
これを手元のMacTeX 2017でPDFにしてみた。dvipdfmxで、たくさんワーニングが出る。
日本語の文章も
¥usepackage{luatexja}
とすれば、dvipdfmxを使わなくて済む。数式を含んだ日本語の文章をPDFにするのに、大げさなことをすることはない。

More Math Into LaTeX

More Math Into LaTeX

  • 作者: George Graetzer
  • 出版社/メーカー: Springer
  • 発売日: 2016/02/23
  • メディア: ペーパーバック


ドイツ語の本だけど、9章は数式組版について解説されてる。

Einfuehrung in LaTeX: unter Beruecksichtigung von pdfLaTeX, XLaTeX und LuaLaTeX

Einfuehrung in LaTeX: unter Beruecksichtigung von pdfLaTeX, XLaTeX und LuaLaTeX

  • 作者: Herbert Voss
  • 出版社/メーカー: Lehmanns Media Gmbh
  • 発売日: 2017/11
  • メディア: ペーパーバック


この本は知らない。

Die wissenschaftliche Arbeit mit LaTeX: unter Verwendung von LuaTeX, KOMA-Script und Biber/BibLaTeX

Die wissenschaftliche Arbeit mit LaTeX: unter Verwendung von LuaTeX, KOMA-Script und Biber/BibLaTeX

  • 作者: Herbert Voss
  • 出版社/メーカー: Lehmanns Media Gmbh
  • 発売日: 2018/02/28
  • メディア: ペーパーバック


TeXShop4.0もでていた。
nice!(0)  コメント(0) 

TeXLiveは2018に? [TeX]

Tex Liveユーティリティで更新されないなぁと思っていたが、たぶんTeXLive2017は終了して、2018に向けた準備がはじまったのだろう。と、思って調べたら、
Plan for TeX Live 2018:
19feb: sources committed, builds begin.
5mar: tlnet (and TL'17) frozen, tlpretest starts, CTAN updates continue there.
2apr: code freeze for final build, major bug fixes only.
9apr: final updates from CTAN, final doc tweaks.
16apr: deliver TL image for TeX Collection packaging/testing.
23apr: deliver TeX Collection DVD image for manufacturing.
30apr: public release (also of MacTeX).
June?: delivery of DVDs to members.
となっていた。やっぱり。

「2018年度日本数学会出版賞」は、

[改訂第7版]LaTeX2ε美文書作成入門

[改訂第7版]LaTeX2ε美文書作成入門

  • 作者: 奥村 晴彦
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2017/01/24
  • メディア: 大型本


のようだ。書店に行って第2刷をながめたらTeXLive2017になっていた。この本のタイトルの「<美>文書」には、どうも納得できない:-) かと思えば、
まんがでわかる 理科系の作文技術 (単行本)

まんがでわかる 理科系の作文技術 (単行本)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2018/01/19
  • メディア: 単行本


なんて、本が出ていた。もうマンガを読むことが、ほとんどなくなった。
nice!(0)  コメント(0) 

ドイツ語の本だけど [TeX]

ちょっと、興味があるので、買ってみた。重たい。

Einfuehrung in LaTeX: unter Beruecksichtigung von pdfLaTeX, XLaTeX und LuaLaTeX

Einfuehrung in LaTeX: unter Beruecksichtigung von pdfLaTeX, XLaTeX und LuaLaTeX

  • 作者: Herbert Voss
  • 出版社/メーカー: Lehmanns Media Gmbh
  • 発売日: 2017/11
  • メディア: ペーパーバック


LaTeXの入力のお作法は、こちらの方が良い。

More Math Into LaTeX

More Math Into LaTeX

  • 作者: George Graetzer
  • 出版社/メーカー: Springer
  • 発売日: 2016/02/23
  • メディア: ペーパーバック


古い方しか持っていない。
IMG_3707.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

おっと、書棚の奥に、 [TeX]

いつものように、すぐ近くの書棚の奥に、探していた本があった。これも、活用してくれる人あげなければ。
nice!(0)  コメント(0) 
ブログを作る(無料) powered by So-netブログ